明治屋の技ありクリーニング

染み抜き | ハイクラス | VIP | 汗取り | はっ水 | リフォーム | お布団丸洗い | 特殊

染み抜き

「前に付いたしみに気付かなくて…」「あきらめていたしみがあるんですが…」
そんな頑固なしみもお任せ!
長年をかけて、研究・努力してきた技術をお試し下さい。
染み抜きに手間のかからない場合は、染み抜き料金は頂いていません!通常のクリーニング料金のみで結構です。
※全てのしみを除去できるとは限りませんが、全力で努力いたします。


■手間のかからないしみは染み抜き料金無料(クリーニング料金のみ)です!
  • 例えば…
  • ドライクリーニングの工程・溶剤で取れる、油溶性のしみ。
  • 水洗工程・スチームガンなどで取れる、水溶性のしみ。
■薬剤を使う手間のかかるしみは 染み抜き料金有料
  • 例えば…
  • 古いしみ、黄変したしみ、化学変化したしみ
  • インク、ペンキ、接着剤など

ハイクラスクリーニング

仕上げ工程はすべて“手仕上げ”一点一点真心を込めた職人技のクリーニングです。
料金は、通常のホワイト急便料金の2倍、納期も3日ほど頂戴しておりますが、よ〜く比べて頂きますと、それでも他店より「安い料金、早い仕上がり」になっているから驚きです。

■ここが違うハイクラス
  • 衣類を衛生的に保つ抗菌剤入り。(衛生加工・防カビ効果)
  • 衣類帯電(静電)防止加工。
  • 小ジワが少なくさらっとした仕上がり。(樹脂剤)
  • 真心こめた完全手仕上げ。
  • 特別梱包で通気性

VIPクリーニング

お気に入りのお洋服や、まだ着るけれど、汚れが激しく付いてしまったお洋服、シミ、変色等で着用できなくなった衣類等、自信あります。 特に、水洗いのできない衣類などに最適。
衣類に付いた食べこぼしや、汗をかいてゴワゴワしたズボンの他、通常、ドライクリーニングだけでは落ちない汗や皮脂汚れも、長年培ってきた技術・ノウハウを駆使してキレイさっぱり落とします。もちろんシミ抜きも付随。(一部特殊なシミに関しては別途有料となります)
当社オリジナルの調合洗剤や、徹底した洗浄温度管理などにより、お客様の衣類の汚れを落とすのに最も適した洗浄を施し、仕上げはもちろん職人による1点1点手仕上げ。ワンランク上の質感をご提供致します。

  • VIPクリーニング
  • VIPクリーニング


汗取りクリーニング

汗取りクリーニング お仕事を頑張っているお父さんのズボンは汗でゴワゴワです。
そんなお父さんに、ご褒美として、汗取りクリーニングをオススメします。
水洗いと違って衣類が傷まず、縮まない。
ドライクリーニングだけでは落ちない汗よごれをお手軽価格で、スッキリ落とします。
蓄積した汗よごれが落ちた衣類は、ふんわり、軽くなります。着心地スッキリ、さわやか仕上げをご提供!



はっ水加工

撥水加工の効果

  1. 雨や飲料水のこぼしなどから衣類をガードします。
  2. スーツなどは特にピシッと風合い良く仕上がります。
  3. 元の風合いを失わないので結果的に衣類が長持ちします。
  4. ある程度の水分をはじくのでよごれが付きにくくなりクリーニング代の節約になります。

撥水加工は防水加工と違うの?
撥水加工は水を弾き、空気も通しますので通気性に問題がありません。
防水加工は水を弾きますが、空気は通りにくなり通気性がよくありません。

効果を発揮するもの 撥水加工・・・スーツ、ズボン、ネクタイ、スカート、コート
防水加工・・・スキーウェア、傘、カッパ、シート
効果があまりないもの ダウンコート、綿素材、ナイロンジャンバー、麻素材、ポリウレタンなど

リフォーム

お気に入りの衣類、補正・リフォーム承ります。

  • 裾・丈詰め
  • 破れ、ほつれ直し
  • 巾、詰め出し
  • ボタン取り付け
  • キズ、穴修理(虫食い、かぎざき、たばこ穴)
  • ファスナー修理(ファスナー交換、先端交換、スライダー交換)

その他、お気軽にお問合せ下さい。
捨ててしまう前に、ご相談を!!


お布団丸洗いクリーニング

健康と布団

布団を洗わないとどうなるか?

人生の3分の1は睡眠時間といわれています。
ということは、人生の3分の1をふとんの中で過ごしていることになります。
私たちは、睡眠中身体から、汗やフケ、脂、よだれ(唾液)などを排出しています。これら、汗、フケ、アカ、脂、よだれ(唾液)などは格好のダニの餌の元となり、知らず知らずのうちにダニの繁殖を促がしています。そして、ダニがぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の原因のひとつといわれています。
ところで……あなたは、自分の服を洗濯したりクリーニングに出していると思います。同じようにふとんも丸洗いして、清潔を保つことが、快適な睡眠とダニ発生の予防、ぜんそく、アトピー性皮膚炎の予防につながります。

週末ごとに布団をほしているから大丈夫です

ふとんを干すことはふとんを乾燥させ、湿気を取り除くことには有効です。日の光をいっぱい吸ったふとんは心地よく感じると思います。
しかし、ふとんを干して叩いただけでは、ダニやハウスダストなどの除去までには至りません。なぜならダニは暗くて湿度の高い場所を好むため布団の奥に逃げこんでしまうのです。
また、ふとん生地を傷めたり、死骸やフンなどのダニアレルゲンをより細かくしてしまうことにもつながります。

ふとんカバーとまくらカバーをまめに洗濯しているから大丈夫!?

もちろん、カバー類を洗うことも重要です。でも、カバーだけを洗って中のふとんを洗わないということは、服を洗って身体を洗わないのと理屈は同じです。元(モト)を洗わなければ汚れの原因を絶つことができないのはあたりまえですよね!
特にふとんの中で過ごす時間が長い赤ちゃんや寝たきりのお年寄りにとって、ふとんを清潔に保つことはアレルギーなどの病気の予防につながります。

だから「ふとん丸洗い」をお奨めします
  1. ダニの死骸やフンを洗い落とします。
  2. ダニの成虫、幼虫、卵を死滅させます。
  3. ふとんを干すだけでは解決できない汗、フケ、アカ、
    脂、よだれ(唾液)などの汚れを落とます。
ふとんを清潔に保つコツ

いつごろ洗ったらよいか?
少なくとも半年に1回のペースで「ふとん丸洗い」することをお奨めします。 たとえば、冬ふとんから夏ふとんに換えたとき、逆に夏ふとんから冬ふとんに換えたときなどのタイミングをお奨めします。 人間は、1晩に約200CC(コップ1杯)の汗をかくといわれています。この汗がふとんに吸収されます。 これがダニ発生の要因につながるのです。 これらダニアレルゲンの発生を防ぐには半年に1回程度の「ふとん丸洗い」が有効です。なお、厚生労働省では、1984年に旅館、ホテルなどの宿泊施設に対して、 「ふとんと枕は6ヶ月に1回以上丸洗いすることが望ましい」との通達を出しています。

使わない時の保管のコツ
※冬に使わない夏掛け、夏に使わない羽毛ふとんなどを清潔に押入れに保管するコツ
  1. 押入れを清潔に保つこと:ふだんの掃除のときに、押入れの中も掃除機をかけましょう。押入れの中は閉めたままにしておくと湿気がこもりやすいので開けて風を入れてあげましょう。
  2. 押入れに直接しくのではなく、スノコをしいて、スノコの上に保管すると風通しがよくなります。
使用している時のコツ
  1. 朝起きたらふとんに風を入れましょう。 掛けふとんと敷きふとんをそのままにしておくとふとんから人間のぬくもりが抜けません。 つまり、湿気の原因となります。朝、起きたら、掛けふとんをはがし、敷きふとんとの間に風を入れて上げましょう。
  2. 日干しすると、ダニはふとんの奥(中)に逃げ込みますですので、日干しして取り込んだ跡に掃除機をかけましょう。 表と裏面の両方、掃除機をかけてください。これで、ダニやダニの死骸などを吸引してくれます。

出典:株式会社日本さわやかグループ(ホワイト急便本部)


特殊クリーニング

皮革は生きている?
皮革は生きているといっても過言ではありません。
汗を吸い取り(吸湿性がよい)、適当に発散(放湿性がよい)、風を通さず(保湿性がよい)、伸縮性に富ん でいます。
その一方、熱に弱く繊維製品のように皮革の風合いを守るための加工など、様々な手を加える事ができないことから取扱いには注意が必要です。

皮革のポイント!
色・風合いが合わなくなる場合があるので、上下組合せ品や付属品は同時にお出しください。
動物の生体時のキズ跡や、見えない所に存在する皮革の細胞奥深くにしみ込んだカビ・シミ等がクリーニングによって表面化することがあります。

じゅうたんも大きな洗濯機で…
毎日人の動くじゅうたんは意外にホコリの溜まりやすいところ。
それは、日常積もっているホコリを人の行き来で巻き上げてしまうのが原因のひとつ。その量は、目に見えているフローリングや畳の床と比べても多いのだから、コワイものです。
そんなよごれたじゅうたんも世界最新の設備をとり入れたホワイト急便におまかせ!
表・裏両面を本格的に水洗い加工するから、ホコリにひそんだダニ・カビも一掃します。
衣替えは衣類だけではありません

ページTOPへ▲
宅配(集配)クリーニング集配/宅配クリーニングのご依頼はお気軽にご連絡ください。地域:飯塚/田川/直方
明治屋クリーニング本店お問い合わせ店舗案内メールでのお問合せ